ヘルスリテラシーを高めよう~自由ヶ丘、川崎のパーソナルトレーナー 向井ひろみ~

健康に関する正しい情報を入手し、理解して活用する能力を高める手助けをします

ヘルスリテラシーとは「健康でいるための必要な情報を収集し、医療や体の仕組みを適切に理解することで、収集した情報を利用するための能力」と言われています。

 

私たちは今や情報を簡単に仕入れることができます。

そして、その情報の発信源はきちんとした専門家である場合もあれば健康を趣味としている人とまちまちです。

専門家の情報は仕事として行っている以上、発信者の利益を優先させるため誇張させた表現や一面的な表現になっているものも少なくありません。

趣味の一環として発信している人の情報は情報の正確性が求められないため、経験談として参考にできるものはあるものの根拠に関しては乏しいこともあります。

なので、100%信頼できる情報に出会うことはなかなか難しい世の中となっているのです。

 

そして、日本人のヘルスリテラシーは欧米やアジア諸国と比べてとても低いという情報もあります。(ヘルスリテラシー | 公益社団法人 東京都医師会 (med.or.jp)の記事より引用)

  • やせる食べ物は〇〇
  • ダイエット中は××を食べてはいけない
  • みるみる痩せる運動は△△
  • コロナ対策には◇◇を食べるとよい

という発信があると「それだけを食べる」「それをやっておけば大丈夫」と安心する人は肌感覚で多い気がします。

確かに、その人にとって不足している栄養素がその食べ物であれば痩せるかもしれないし、その人が太った原因がその運動で解消されるならそれでみるみる痩せるかもしれないので1人たりともそれで結果が出ないとまで断言するつもりはありません。

でも、その「なぜ」を自分に照らし合わせる作業を省略してしまい情報を鵜吞みにしてしまうと、それに費やした時間やお金を浪費してしまうだけになるのです。(もちろん、自分で試して学ぶという考えであれば肯定します。)

 

パーソナルトレーナーは様々な情報を「あなたにとって」適切かどうかを判断する手助けができます。

そして、最終的な判断を「あなた」ができるように理由や基礎知識をお伝えすることができます。

 

私は、皆さんのヘルスリテラシーを少しでも高められるような発信をこのブログでお伝えできればと思います。

しかし、最後は「あなたにとって」が大切であり一方通行の発信では限界もありますので興味のあった話題に関してはご質問いただけると幸いです。

 

あ、野球の話もたまにします笑

プロフィール
id:hiromi-personaltraining
ブログ投稿数
387 記事
ブログ投稿日数
385 日
読者