ヘルスリテラシーを高めよう~自由ヶ丘、川崎のパーソナルトレーナー 向井ひろみ~

健康に関する正しい情報を入手し、理解して活用する能力を高める手助けをします

メタボの基準

おはようございます!自由が丘と川崎市多摩区で活動するパーソナルトレーナーの向井ひろみです!

 

昨日はメタボリックシンドロームの恐ろしさについてお伝えしました。

本日はその「基準」についてお伝えします。

 

メタボの診断基準は厚生労働省によりこのように定められています

まずは必須項目として腹囲(ウエスト周径囲)があります

男性が85cm以上、女性が90cm以上と定められており

これは内臓脂肪面積が100㎠に該当します。

 

そのうえで、次の項目のうち2つが当てはまるとメタボに該当することになります。

注意しないといけないのは、これらは「高血圧」「糖尿病」「脂質異常症高脂血症)」と診断基準よりも厳しめに設定されていることろです。

内臓脂肪断面積が大きいこと、また3つのうち2つの数値に異常が出ているということはかりに小さな異常であったとしてもリスクが高いということです。

「三本の矢」みたいなもんでしょうか(例えがわかりづらかったらすみません)。

 

エスト周径囲はメジャーがあれば誰でもすぐに測ることができますし、見た目でなんとなくわかります笑

しかし、問題は後半の数値異常は血液検査をしないとわからないためなかなか気づきづらいということです。

なぜならば、「高血圧」「糖尿病」「脂質異常症」であること自体に対する自覚症状はあまりないからです。

「血圧高いからどっか痛い」とかあまり聞いたことないですよね。

 

なので、健康診断で値がおかしかったら「まあいいや」ではなく少しの異常の時点でメタボに向き合うようにしましょう。

少しの異常の時点で手を打つことができれば動脈硬化の進行も食い止めることができます。

 

明日からは「メタボと診断されたらすべきこと」「メタボの予防」についてお話ていきます。

 

【体験レッスン受付中】

日・火・水・木 フィットネススタジオヴィスティ自由が丘

金・土 川崎市多摩区パーソナルルームor多摩川河川敷 

(月は応相談)

 

↓連絡先↓

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430(向井ひろみ)

 

 

パーソナルトレーナー向井ひろみ公式Instagram

https://www.instagram.com/hiromi.personaltraining/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ自由が丘公式Instagram

https://www.instagram.com/vistea.jiyugaoka/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ公式YouTube

youtube.com

 

連絡先

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430

(向井ひろみ)

 

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げます!