自由ヶ丘、川崎のパーソナルトレーナー 向井ひろみの何歳からでもフィットネス(ときどき野球)

運動を始めるのに年齢は関係ありません。何歳からでもフィットネスをモットーにパーソナルトレーナー活動をしております。また、子どもの野球教室のトレーナーとしても活動し、プロ野球ヤクルトスワローズのファンでもあることから野球の記事も時々書いていきます。

薄底にして気づく

おはようございます!自由が丘と川崎市多摩区で活動するパーソナルトレーナーの向井ひろみです!

 

先日、薄底シューズでのランニングを始めたとお話しました👟

厚底?薄底? - 自由ヶ丘、川崎のパーソナルトレーナー 向井ひろみの何歳からでもフィットネス(ときどき野球)

 

ちゃんと週1回以上は薄底で走る日を作っております✨

 

ちなみに薄底で走り始めたときはこれくらいのペース

f:id:hiromi-personaltraining:20210910211520p:plain

今の普通のシューズでのペースが1km5分台前半、距離が8km程度だったのでペースも1分ほど落とし、距離は半分以下(最後の1kmは歩いてる笑)で始めました。

 

そして始めて3週間、薄底シューズ5回目のランがこないだの金曜日f:id:hiromi-personaltraining:20210910211816p:plain

距離は倍に伸び、ペースも平均5分35秒と約30秒程度短縮できています💡

うーん、順調順調✨

 

薄底シューズは靴の機能に頼ることができないため、自分自身の脚の機能、走り方がより問われることになります。

すなわち、それらを高められらということです。

 

薄底シューズランを重ねることによって、私は「ほんの少しの前傾姿勢によって、推進力が生まれる」ということに気づきました。

文字に起こしてみるとすごく当たり前っぽいことを書いているのですが、この前傾姿勢の角度がまた微妙なんです。

前傾角度が大きすぎるとももの付け根の筋肉が常に緊張を強いられ疲労しやすくなり、かつ腰への負担も大きくなります。

かといって直立すぎると推進力が生まれません。

 

だから自分自身で1番よく進んで1番疲れにくい前傾角度がこの薄底ランニングによって自分の体にしみつこうとしてくれています。

もちろんまだ完璧に習得できているとは思えないので、引き続き週に1回は薄底で走り続けます。

そして今はいつものシューズで走ることが楽しみです🎵

 

道具に頼ること自体はもちろん否定しません。

道具によって得られる効果ももちろんたくさんあります。(効果でなきゃ流行ってないですよね笑)

でもたまには道具に頼らずに自分の身体を思い通りに、快適に扱えるようにトレーニングしてみませんか?

 

もしお手伝いできることがあれば喜んで😆

 

 

【体験レッスン受付中】

日・火・水・木 フィットネススタジオヴィスティ自由が丘

金・土 川崎市多摩区パーソナルルームor多摩川河川敷 

(月は応相談)

 

↓連絡先↓

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430(向井ひろみ)

 

 

パーソナルトレーナー向井ひろみ公式Instagram

https://www.instagram.com/hiromi.personaltraining/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ自由が丘公式Instagram

https://www.instagram.com/vistea.jiyugaoka/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ公式YouTube

youtube.com

 

連絡先

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430

(向井ひろみ)

 

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げます!