自由ヶ丘、川崎のパーソナルトレーナー 向井ひろみの何歳からでもフィットネス(ときどき野球)

運動を始めるのに年齢は関係ありません。何歳からでもフィットネスをモットーにパーソナルトレーナー活動をしております。また、子どもの野球教室のトレーナーとしても活動し、プロ野球ヤクルトスワローズのファンでもあることから野球の記事も時々書いていきます。

アミノ酸とタンパク質

おはようございます!自由が丘と川崎市多摩区で活動するパーソナルトレーナーの向井ひろみです!

 

そういえば、皆さんはたんぱく質プロテインの話になるときに「アミノ酸」とか「BCAA」とか「EAA」とかってワードを聞いたことはないですか?

 

アミノ酸」と「タンパク質」「プロテイン」て何が違うの?って思ったことないですか?

 

私はあります笑

なので恥ずかしくありません笑

 

 

人体には様々な種類(約3万種類とも)のタンパク質が存在していますが、全てのタンパク質が20種類のアミノ酸の組み合わせによって構成されています。

なのでタンパク質が分解された状態がアミノ酸とも言えます。

 

そして、アミノ酸は9種類の必須アミノ酸と11種類の非必須アミノ酸があり、必須アミノ酸は体内で十分な量を合成することができず、食事で摂る必要があるアミノ酸です。

ちなみに「EAA」はその必須アミノ酸のことを差し、「BCAA」はそのうちの「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」を差します。

 

そして、アミノ酸は20種類が体内にバランスよく貯蔵されないと最も不足しているアミノ酸の分までしか合成されないという特徴があるので、バランスよく摂取しないといけません。

タンパク質を多く含む食品はアミノ酸のバランスがとてもいいので、やはりそういった食品を意識して摂る必要があります。

 

アミノ酸に関してはまずはこのあたりを押さえておくといいでしょう。

ここまで話すと、じゃあ「BCAAサプリメント」や「EAAサプリメント」はプロテインパウダーと何が違うの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

プロテインパウダーが分解してアミノ酸になって体内に吸収されるから一緒に感じますよね?

しかもBCAAやEAAのほうが値段も高い笑

 

答えは、BCAAやEAAはすでにアミノ酸に分解されているため体内で分解する必要がなく吸収が速いということです。

肉や魚は4-6時間、プロテインパウダーは1-2時間、アミノ酸サプリメントは30分程度です。

めちゃ速いですね笑

 

なので、アミノ酸サプリメントはすぐにでも体内のアミノ酸濃度(アミノ酸の貯蔵量)を高くしたいときに摂取するのがオススメです。

  • 運動直前
  • 運動中
  • 運動後
  • 起床時

このあたりがアミノ酸濃度を高くしておきたい時間なので、アミノ酸サプリメントがより効果を発揮する時間と言えます(もちろんプロテインパウダーも悪い選択肢ではありません。)

もしより効果を出したい!という方は用途に合わせて食事、プロテインパウダー、アミノ酸サプリメントを使い分けていきましょう👍

 

もう、これで「アミノ酸」って何?ってならないですかね?笑

 

【体験レッスン受付中】

日・火・水・木 フィットネススタジオヴィスティ自由が丘

金・土 川崎市多摩区パーソナルルームor多摩川河川敷 

(月は応相談)

 

↓連絡先↓

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430(向井ひろみ)

 

 

パーソナルトレーナー向井ひろみ公式Instagram

https://www.instagram.com/hiromi.personaltraining/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ自由が丘公式Instagram

https://www.instagram.com/vistea.jiyugaoka/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ公式YouTube

youtube.com

 

連絡先

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430

(向井ひろみ)

 

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げます!