自由ヶ丘、川崎のパーソナルトレーナー 向井ひろみの何歳からでもフィットネス(ときどき野球)

運動を始めるのに年齢は関係ありません。何歳からでもフィットネスをモットーにパーソナルトレーナー活動をしております。また、子どもの野球教室のトレーナーとしても活動し、プロ野球ヤクルトスワローズのファンでもあることから野球の記事も時々書いていきます。

脂質の役割

おはようございます!自由が丘と川崎市多摩区で活動するパーソナルトレーナーの向井ひろみです!

 

皆さんはダイエットをするときに糖質制限や脂質制限をしたりしますか?

 

私は糖質制限も脂質制限も好きではありませんが笑、確かに糖質制限と脂質制限は一時的に体重を大きく落とすことができます。

短期間のダイエットなら効果的にできるかもしれません。

 

しかし、糖質も脂質も身体にとって必要なものであることは間違いありません。

 

もし糖質制限や脂質制限するときは、必ず糖質や脂質の役割を簡単にでいいので把握した上で不足するとどういったリスクがあるかを知っておいてほしいです😣

 

今日は脂質の役割をお送りします🥩

 

脂質の働きは?

1gあたり9kcalと一番効率のいいエネルギー源になります。また、生体膜の成分となり細胞の働きを維持します。そして、ビタミンA,D,E,Kなどの脂溶性ビタミンの吸収を助けます。ホルモンの材料にもなります。

 

何から取れる?

調味油や、肉、魚、卵、乳製品、大豆などたんぱく質を多く含む食品にも脂質は含まれています。n-3系脂肪酸やn-6系脂肪酸は必須脂肪酸と呼ばれ体内で合成できないので食品から取る必要があり、n-3系は中性脂肪の減少や血栓の抑制、n-6系はLDLコレステロールを減らす作用があります。n-3系は青魚から摂取でき、亜麻仁油やえごま油、チアシードオイルなどからも摂れます。n-6系はゴマ油や大豆油などから摂れます。もちろん、過剰摂取には注意が必要です。

 

どれくらい摂ればいいの?

厚生労働省の目安は1日の摂取カロリーのうち20%~30%を脂質で摂取することを目安としております。超ざっくりですが男性で70g、女性で50gは少なくとも必要です。自炊であれば気を付ければコントロールは難しくないですが外食や中食(コンビニやスーパーで買って家で食べる)が多い方はオーバーしやすいので栄養成分表を確認するといいでしょう。

 

不足するとどうなるの?

ホルモンバランスの乱れによる生殖機能の低下、脂溶性ビタミンの吸収率の低下、血管や組織の劣化などのリスクが高まります。

 

脂質はどうしてもダイエットの敵にされがちですが、摂取した脂質がそのまま体脂肪になるわけではありません。量と種類に気を付ける必要はありますが気にしていなかった人はダイエット効果や健康効果も期待できるので是非意識してみてください👍

 

 

【体験レッスン受付中】

日・火・水・木 フィットネススタジオヴィスティ自由が丘

金・土 川崎市多摩区パーソナルルームor多摩川河川敷 

(月は応相談)

 

↓連絡先↓

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430(向井ひろみ)

 

 

パーソナルトレーナー向井ひろみ公式Instagram

https://www.instagram.com/hiromi.personaltraining/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ自由が丘公式Instagram

https://www.instagram.com/vistea.jiyugaoka/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ公式YouTube

youtube.com

 

連絡先

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430

(向井ひろみ)

 

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げます!