自由ヶ丘、川崎のパーソナルトレーナー 向井ひろみの何歳からでもフィットネス(ときどき野球)

運動を始めるのに年齢は関係ありません。何歳からでもフィットネスをモットーにパーソナルトレーナー活動をしております。また、子どもの野球教室のトレーナーとしても活動し、プロ野球ヤクルトスワローズのファンでもあることから野球の記事も時々書いていきます。

腰は捻らない!?

おはようございます!自由が丘と川崎市多摩区で活動するパーソナルトレーナーの向井ひろみです!

 

そう、日曜日についにこの男が!

 

f:id:hiromi-personaltraining:20210621195422j:plain

 

ツバメの安打製造機川端慎吾選手が3年ぶりのホームラン!

 

このタオルをもって仕事にいったから打ったのかな?笑

 

3年前のホームランもドラゴンズ戦、あのときはサヨナラホームランでした。

 

あの試合は家でDAZNで見てて、大はしゃぎしていたのを今でも覚えています。

 

今年は途中コロナの濃厚接触者に認定され離脱した期間もありますが概ねシーズンを通して活躍しております。

 

ほとんど代打で打率は3割7分。

 

3回に1回はヒットを打っています。

 

各球団の代打の成功率は概ね2割前後、5回に1回の成功が平均のところ川端選手は3回に1回。

 

これは驚異的!

 

川端選手は持病の腰痛が再発しないようにシーズンを通して活躍してほしいです。

 

そうすれば今年はAクラ…

 

いや、期待するとショック大きいからやめておこう笑

 

 

さて、そんな腰痛持ちの川端選手の話をしましたが。

 

野球に限らずゴルフやテニスなど身体を強く捻るスポーツは捻りの柔軟性、可動域が確保されていないと腰に大きな負担がかかります。

 

そこでこんな動画を用意しました!

youtu.be

 

股関節と体幹の捻りを取り入れた捻りのスポーツを行う方向けのストレッチです。

 

身体の中心で大きく捻ることが出来るのは股関節とみぞおち周り。

 

そこを重点的に捻るストレッチが3種目採用されています。

 

本来腰はあまり捻る可動域は大きくありません。

 

しかし、股関節とみぞおち周りの柔軟性が低下するとそれを補うようにして腰周りにキャパ以上の捻りのストレスがかかります。

 

それが蓄積することによって腰がSOSを発するのです。

 

そうならないようにこの動画で本来捻れる箇所の可動域を上げて痛みなくゴルフや野球、テニスが出来るようになりましょう!

 

あまり見かけないストレッチと思うので是非一度見てみてください!

 

【体験レッスン受付中】

日・火・水・木 フィットネススタジオヴィスティ自由が丘

金・土 川崎市多摩区パーソナルルームor多摩川河川敷 

(月は応相談)

 

↓連絡先↓

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430(向井ひろみ)

 

 

パーソナルトレーナー向井ひろみ公式Instagram

https://www.instagram.com/hiromi.personaltraining/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ自由が丘公式Instagram

https://www.instagram.com/vistea.jiyugaoka/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ公式YouTube

youtube.com

 

連絡先

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430

(向井ひろみ)

 

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げます!