自由ヶ丘、川崎のパーソナルトレーナー 向井ひろみの何歳からでもフィットネス(ときどき野球)

運動を始めるのに年齢は関係ありません。何歳からでもフィットネスをモットーにパーソナルトレーナー活動をしております。また、子どもの野球教室のトレーナーとしても活動し、プロ野球ヤクルトスワローズのファンでもあることから野球の記事も時々書いていきます。

NG○○

こんばんは!自由が丘と川崎市多摩区で活動するパーソナルトレーナーの向井ひろみです!

 

突然ですが、私にはなるべくSNSで使わないように気を付けている表現があります。

 

それは、「NG食材」「NG商品」という表現です。

 

よくあるのは「ダイエット中のNG食材」「筋肉をつけるのにはNGなコンビニ商品」みたいな感じでしょうか。

 

 

おそらく、そういった表現をする著者には「絶対に食べてはいけない」というような強く禁止したり制限したりする意図はないことが多いのではないでしょうか。

 

実際は「気を付けましょうね」くらいの気持ちでも「NG」というワードを使っている方もいます。

 

「NG」というワードを使えば視聴者や消費者にもインパクトがあって響くから使うのでしょう。

 

確かに、「ダイエットのときに食べるのは気を付けましょう食品」より消費者の心は打ちますね笑

 

 

私がなぜそのワードを使わないかというと…

 

その食材をつくる農家の人、その商品を開発した人の立場になったときに悲しいかなって思うからです。

 

例えばトランス脂肪酸のように科学的に身体に悪いことが証明されているものであればやむを得ないと思います。

 

しかし、大概はNGであるかどうかはその人の価値観によるものです。

 

でも、影響力の大きい人の価値観に人は左右されます。

 

その影響力の大きい人の発言によって一生懸命育てた、開発したものが否定されることを考えるとやっぱり使えないなあと。

 

 

1番は消費者のメディアリテラシー(情報読み取り能力)が育まれそういった発信に対しそれぞれの価値観で判断できるようになればこのような心配はないですが。

 

でも、やっぱり人の影響って受けますよね。

 

自分が信じている人の発言であれば尚更。

 

私も影響させている人の数は少ないですが、少数であったとしても私の影響を受けてくださる人はいらっしゃいます。

 

少しでもいらっしゃるのであれば、情報を発信するにあたり責任があります。

 

このワードを使わないことはあくまで私の気を付け方ですが、発信するにあたり気を付けられることは気を付けていきます。

 

 

【体験レッスン受付中】

日・火・水・木 フィットネススタジオヴィスティ自由が丘

金・土 川崎市多摩区パーソナルルームor多摩川河川敷 

(月は応相談)

 

↓連絡先↓

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430(向井ひろみ)

 

 

パーソナルトレーナー向井ひろみ公式Instagram

https://www.instagram.com/hiromi.personaltraining/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ自由が丘公式Instagram

https://www.instagram.com/vistea.jiyugaoka/?hl=ja

 

フィットネススタジオヴィスティ公式YouTube

youtube.com

 

連絡先

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430

(向井ひろみ)

 

皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げます!